• 美容鍼
  • マッサージ
  • リフレクソロジー
  • 鍼灸
  • リンパフェイシャル
ロータス鍼灸マッサージ院

〒243-0035
神奈川県厚木市愛甲1-6-8
小田急小田原線『愛甲石田駅』より徒歩3分

【営業時間】
14:00~21:00
(午前中は訪問診療の時間となります)
電話最終受付 19:00

【定休日】
不定休
TOPICSよりご確認下さい

046-248-4117
メール予約フォームはこちら

Facebook

オンライン予約

ネット予約可能!
登録無料のロータスモバイル会員
会員登録はこちらから♪

HOME > ロータスキーワード > 椎間板ヘルニア

ロータスキーワード

< 坐骨神経痛  |  一覧へ戻る  |  肩こり >

椎間板ヘルニア

椎体と椎体の間には、クッションの役割をはたす「椎間板」と、よばれる一種の軟骨が存在し、「椎間板」がなんらかの衝撃により亀裂が生じ、飛び出し(膨れて)しまう事を、椎間板ヘルニアと言います。
これが腰椎でおきることを腰椎椎間板ヘルニアと言います。
頚椎でおきる場合もあります。

椎間板ヘルニアの原因>
椎間板ヘルニアの主な原因は、外力が繰り返し椎間板に加わることによって小さい傷ができ、それが積み重なっていくと、椎間板の外側の層である線維輪に裂け目ができ、椎間板が外側に飛び出てしまいます。椎間板は水分を多く含んだ組織です。年齢と共に水分が減り柔軟性を失います。この老化現象も椎間板の傷みの原因となります。
椎間板に傷をつけやすい事として、例えば持ち上げ動作などの単純作業の繰り返しやスポーツなどです。繰り返しの動作や腰への慢性的なストレス、また急に強い力が腰へ加わっても椎間板は傷つきます。重いものを急に持ち上げることや、くしゃみもヘルニアを引き起こす原因の1つです。

椎間板ヘルニアの症状>
・特にL4-L5間・L5-S1間で起き、腰痛・下肢痛・下肢しびれ・筋力低下などの神経症状を呈します。坐骨神経痛・じっと坐っていられない・仰向けの姿勢で寝ていられない・立ったり歩いたりできないなどの症状が現れます。
※L4-L5…腰椎の上から第4腰椎~第5腰椎
※L5-S1…腰椎の上から第5腰椎~第5腰椎の下の仙骨


< 坐骨神経痛  |  一覧へ戻る  |  肩こり >

このページのトップへ